ついにこの時が。

タローです。

ついに念願の一眼レフのカメラを買ってもらう約束をしました!

今までは値段が安くはないので妻もずっと否定していたのですが、最近は私が妻にプレゼントをしたことで機嫌が良かったんですよ。
しかも、プレゼントといっても便秘茶なので私が妻の健康のことに気を使っていたのがよっぽど嬉しかったみたいなんですよね。

ずっと一眼レフが欲しいと言ってはいたのですが、便秘茶とプレゼントする前までは話も聞いてもらえませんでした。
でも、プレゼントした後は人が変わったかのように話だけは聞いてもらえるようになりました。

そして、ついに昨日…

買ってもいいよだって。

私は嬉しくて冗談抜きで涙が出そうになりました。

買いに行く予定は来月の中頃なのですが、妻からはそれまでに後悔しないようにきちんと選んでおくようにですって。
そういうのは凄く楽しいので言われなくてもきちんと選びますよって話。(笑)

実は一眼レフカメラを買ってもらえるようになった経緯はもう1つあるのですが、私的にこっちは真剣に考えさせられた話です。
正直一眼レフカメラとは関係ないのですが更年期障害のことになります。

最近妻の母親がつぶやいていたことを思い出したんですよね。
更年期が続いていて体がだるいって。

私の母親にもそういう時期があったと聞いていたので、早速最新型のノートパソコンで検索したわけです。
すると、更年期に飲むといいサプリメントを発見しました。
高麗美人というサプリなのですが口コミをみても中々の高評価です。

妻にそのことを話すと早速買って母にプレゼントすると言いましたので、すぐに私はネットで注文しました。
妻は私に対して「ありがとう」と一言。

私は一眼レフを買ってもらうとか、そんなことの為にやったことではないので誤解されたくない思いはありますが…

妻のことは理解していますので少し考えるとそんな心配は皆無だということに気がつきました。

だって…
私の妻ですから。